press-release
News,

フジ・スタートアップ・ベンチャーズおよびフジテレビラボとの資本業務提携について

2016年7月26日

報道関係者各位

株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ
フジテレビラボLLC合同会社
株式会社Spectee

 

フジ・スタートアップ・ベンチャーズとフジテレビラボ、

AI(人工知能)による画像解析サービスを提供するSpecteeと資本業務提携

 

株式会社フジ・メディア・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:嘉納 修治、以下「FMH」)の子会社で、スタートアップ企業向けファンドの運営を行う株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:金光 修、以下「FSV」)は、株式会社Spectee(本社:東京都新宿区、代表取締役:村上 建治郎、以下「Spectee」)が行う第三者割当増資に参加するともに、業務提携しましたことをお知らせいたします。

 

Specteeは、人工知能を使って、世界各地で起きている事件・事故・火災・自然災害などの現場映像をSNSからリアルタイムに収集し、クローズドな環境で表示するサービス『Newsdeck』を運営し、報道機関などに向けて提供しています。株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役:亀山 千広、以下「フジテレビ」)では、報道局マルチデバイスセンターにて『Newsdeck』を試験運用してきており、7月に新設されたネット取材部のコア機能としても『Newsdeck』の利用が見込まれています。FSVは、これまでもFMHグループとの事業シナジーが見込まれるスタートアップ企業への投資を行ってまいりましたが、今回フジテレビ報道局での利用とともに、FMH子会社のフジテレビラボLLC合同会社(本社:東京都江東区、代表者:時澤 正、以下「フジテレビラボ」)とSpecteeとの事業提携による新サービスの提供の準備に入ったことから、同社へ資本参画いたしました。

 

フジテレビラボは、フジニュースネットワーク(フジテレビをキー局とし、系列28局で構成された、ニュースの相互供給・相互利用を主な目的とするネットワーク、以下「FNN」)が運営するインターネットを利用した動画・静止画投稿サービス『FNNビデオポスト』の運用を通じて得たノウハウを活かし、年内をめどに能動的画像投稿ソリューションである『ビデオポスト』と受動的画像収集ソリューションである『Newsdeck』をインテグレートしたファクト・マイニング、ファクト・ベリフィケーション事業を手掛けていきます。

 

 

Spectee 概要 】

– 会社名: 株式会社 Spectee (Spectee Inc.)

– 代表者: 代表取締役 村上 建治郎

– 所在地: 東京都新宿区新宿3丁目1-13 京王新宿追分ビル 9F

– 設立: 2014年2月

– 事業内容: ソーシャルメディア上の画像・映像分析サービスの運営

– URL: http://spectee.co.jp/

 

【 フジテレビラボ 概要 】

– 会社名: フジテレビラボLLC合同会社 (Fuji TV-lab, LLC)

– 代表者: 時澤 正

– 所在地: 東京都江東区青海1-1‒10 ダイバーシティ東京オフィスタワー 21F

– 設立: 2006年5月

– 事業内容: WEBサービスの運営、コンテツの制作、システムの開発など

– URL: http://www.fujilab.jp/

 

【 FSV 概要 】

– 会社名: 株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ

– 代表者: 代表取締役社⻑ 金光 修(FMH 専務取締役)

– 所在地: 東京都港区台場2-4-8

– 設立: 2013年1月

– 事業内容: スタートアップ企業向けファンドの運営

– URL: http://www.fujistartup.co.jp/

 

 

《 この件に関する報道関係の方々からのお問い合わせ先 》

株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ 担当:鈴木

TEL:03-5500-8951 Mail:info@fujistartup.co.jp

フジテレビラボLLC合同会社 担当:村治

TEL:03-5500-9091 Mail: mailto:info@fujilab.jp

株式会社Spectee 担当:村上

TEL:03‒5579‒8956 Mail:contact-pr@spectee.com

press-release
News,

国内外の事業拡大を目指し、シリーズA資金調達を実施しました

2016年7月26日

報道関係者各位

 

国内外の事業拡大を目指し、シリーズA資金調達を実施しました

 

株式会社Spectee(東京都新宿区、代表取締役 村上 建治郎、以下「当社」)は、当社が提供する人工知能を活用して、SNSの情報を解析し、報道機関向け1次情報をリアルタイムに配信サービス「Newsdeck(ニュースデック)」事業の強化を目的として、株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ(フジ・スタートアップ・ファンド1号投資事業有限責任組合、以下「FSV」)をリードとする資金調達を実施しましたので、お知らせいたします。

当社の「Newsdeck」は、現在、テレビやネットメディアなど15社以上の報道機関の現場で運用が開始されており、今回の資金調達は、「Newsdeck」を中心とした国内外の事業拡大のため、人材採用、プロダクト開発及びマーケティングの強化を目指すものです。

シリーズAの引受先は、FSVの他、CBC株式会社、みずほキャピタル株式会社です。

尚、当社は、「Newsdeck」の基盤にもなっている、当社独自開発の人工知能を活用した画像・動画解析に関する技術について、今年3月に特許申請したことを発表いたします。

 

■ 株式会社Specteeについて

当社は「Reporting Realities in Realtime」をミッションとし、独自開発の人工知能エンジン(特許技術)を活用して、インターネット上の動画や画像を解析技術を基盤に、2015年に動画ベースの速報ニュースアプリ「Spectee」を開発。2016年3月にその技術を応用した、報道機関向けのクローズドなサービス「Newsdeck」のアルファ版をリリース、その後「Newsdeck」を軸に多くのメディア各社向けに情報配信サービスを展開しています。

 

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社Spectee 広報担当: contact-pr@spectee.com

 

【 会社概要 】
– 会社名: 株式会社 Spectee (英語表記: Spectee Inc.)
– 代表者: 代表取締役 村上 建治郎
– 所在地: 東京都新宿区新宿3丁目1-13 京王新宿追分ビル 9F
– 事業内容: インターネット上の画像・映像解析および配信サービスの運営
– ホームページ: http://spectee.co.jp/

tokyo
News,

Spectee、東京・ベルリン・ロサンゼルスから3拠点体制のニュース配信開始、世界戦略を加速。

Spectee(東京都新宿区)は、これまでの東京・ベルリン(ドイツ)に加え、米ロサンゼルスからのニュース提供を開始します。

Specteeが報道機関向けに提供する「Newsdeck」(*1) について、これまで東京とベルリンにてニュースの配信管理・投稿者との間の許諾確認作業を行っておりました。この度、さらにロサンゼルスを加え、日米欧の3拠点体制とします。

これにより、24時間体制でタイムリーに情報配信を行える他、北米およびオリンピックを控える南米についてもより深い情報を配信できるようになります。

 

Newsdeck(*1)は、人工知能を活用してSNS上の事件・事故・災害等の映像を収集解析、報道局各社に情報配信するサービスです。

3-locations

GNC
News,

Spectee、新宿にグローバル・ニュース・センターをオープン

株式会社Specteeは、東京都新宿区にグローバル・ニュース・センター(GNC)をオープンしました。

GNCは、Specteeで提供している報道局向けのリアルタイム映像情報配信するサービス「Newsdeck」のコントロールセンターとなり、世界中のニュース映像の管理・配信を行います。

GNC

場所:東京都新宿区新宿3丁目1−13 京王新宿追分ビル9階

kyoko-station
News,

人工知能でSNSから街のベストシーンを自動セレクト!「Localive」を京都駅構内の巨大ディスプレイにリアルタイム配信

株式会社Spectee(東京都新宿区)は、 人工知能を活用して、 世界中のあらゆる場所のベストシーンをSNSからリアルタイムに自動検出し配信する「Localive(ローカライブ)」について、 京都駅構内SUVACO等に設置された約70インチのタッチパネル式の大画面液晶モニター「デジタルサイネージ」への配信を5月21日より開始しました。

Localiveは、 Specteeが独自に開発した人工知能技術を使い、 観光客などがソーシャルメディアに投稿した写真や動画をリアルタイムに解析し、 特定の観光スポットや商業施設のベストシーンのみを自動セレクトし配信します。

ハッシュタグや特定のキーワードなどは一切不要で、 写真や映像そのものを自動解析するため、 不適切な投稿や広告宣伝目的の投稿などが紛れ込むことはありません。

既にイベントやコンサート、 スポーツ会場などでも利用実績があります。

今回の「デジタルサイネージ」への配信は、 京都府と精華町、 およびシスコシステムズ合同会社などと共同で、 7月13日までの実証実験となります。

尚、 「デジタルサイネージ」は、 京都駅構内の他、 けいはんなプラザ、 「京都スマートシティエキスポ 2016」会場(けいはんなオープンイノベーションセンター(KICKS))、 精華町役場に設置されます。

■ Localiveのデモはこちらでご確認いただけます。

http://localive.jp

京都駅SUVACO / 撮影: Yamahira

 

スライド03
blog,

【資料】人工知能によるSNSリアルタイム ブランド画像&動画インパクト解析 by Spectee AI

【資料】人工知能によるSNSリアルタイム ブランド画像&動画インパクト解析 by Spectee AI

Spectee AIを活用して、SNS上のブランド画像および動画のリアルタイム抽出&解析について、紹介資料をアップしました。