AP 通信社と動画配信に関する事業提携 〜 世界に向けて動画コンテンツ配信開始

報道関係者各位

株式会社Spectee(本社:東京都新宿区、代表取締役 村上建治郎 以下、Spectee)は、世界規模の通信社であるAP 通信社(本社:⽶国ニューヨーク市、社⻑ 兼CEO:ゲーリー・プルイット 以下、AP)と、AP が世界で展開する「AP Video Hub」について、国内唯⼀の動画コンテンツ・プロバイダーとして事業提携することで契約締結したことを報告します。

Spectee は、 SNS等に投稿される情報をリアルタイムに収集し報道機関向けに配信するサービス「Spectee」を展開しており、現在約100 社の報道機関で採⽤されています。

今回、AP 向けに、SNS等から収集する動画について、必要な権利処理を⾏った上で、AP Video Hub を通じて世界のテレビ局、新聞社などの報道機関に映像を提供していきます。

Spectee では、これまでも⾃社で権利処理を⾏った動画を提携先報道機関に提供してきましたが、今回のAP との提携により世界の報道機関向けに提供が可能となります。

配信される動画は国内のみならず海外の動画も対象としています。Spectee がこれまで培ってきた、 ⽇・英・スペイン語など複数⾔語での世界中の投稿者との交渉や権利処理、事実確認のノウハウを活かして、安全に迅速に世界の報道機関にUGC(*) 動画を届けていきます。

尚、Spectee 独自のネットワークで収集し自社制作した動画も合わせて配信を予定しています。

■ AP 通信社について

AP 通信社は、あらゆる媒体、フォーマット向けに、世界中から中⽴公正な
ニュースを迅速に配信する世 界最⼤級の国際ニュース・ネットワークです。1846 年に設⽴。世界で最も信頼できる独⽴したニュースや 情報を提供しています。世界⼈⼝の半数を超える⼈々が毎⽇、AP 通信社の発信するニュースを⽬にし ています。詳細は、www.ap.org をご参照ください。

■ Spectee について

株式会社Spectee は、SNS や公共データなどをベースに事件・事故・災害、ネット上での話題や世界の出来事などのニュース関連情報を早期に覚知し報道機関向けにいち早くニュースの現場映像を配信するサービスを展開しています。現在⽇本国内で約100 社の報道機関に採⽤されています。

(*) UGCとは、User Generated Contentの略で、一般の人が撮影した動画や写真のことです。

※ AP通信社発表の英語版プレスリリースも合わせてご参照ください。
https://www.ap.org/press-releases/2017/ap-expands-ugc-on-video-hub-with-spectee-collaboration

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社Spectee 広報担当: contact-pr@spectee.com